白木の突板

突板(つきいた)

こちら、突板(つきいた)のサンプルです。

突板って、聞いたことありますか?

木を薄~く、ペラペラにスライスしたものをイメージしてください。

それをベニヤ等に貼り付けしてあるものが、一般的には突板と呼ばれることが多いです。

お家づくりでは、カウンターや家具、扉などを製作する際には、度々使用しているものなんです。

無垢板を使用するよりも加工がし易かったり、強度が高まったり、コストが下がったり、といった特徴があります。

そして、もちろん印刷されたものではないので、自然の木目の表情が味わえます✨

さきほどの写真の2種は、左が【ホワイトアッシュ】右が【メープル】という種類です。

どちらも広葉樹で、淡い色という共通点が。

遠目から見ると、同じように見えるかもしれませんが・・・・下の写真のようにアップにして、見る角度を変えるとこんなにも違います。

左の方が、くっきりとした木目が見えます。右は平滑で柔らかな印象ですね。

アップにして斜めから見てみると

ちょっとした所ですが、お家の印象をつくっていく大切な要素!

じっくりと選んでご提案させていただきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。